【サッカー】中島大嘉のポジション、特徴、移籍について【北海道コンサドーレ札幌】

スポンサーリンク
Jリーグ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん

 

中島美嘉さんはお好きですか?

 

それとも

 

中島大嘉さんがお好きですか?

 

悩ましい2択ですね。

 

私は。。。

 

伊藤由奈が好きです。

 

しかし、北海道コンサドーレ札幌サポーターの皆さんはどうでしょう。
中島大嘉選手一択ではないでしょうか。

 

っというわけで、先日のルヴァンカップでプロ初ゴールをかましてくれた中島大嘉選手について調べてみました!
DAZN



スポンサーリンク

Wiki風プロフィール

名前:中島大嘉(なかしまたいか)
生年月日(年齢):2002/6/8(18歳) ※2021年3月時点
ポジション:FW
利き足:右脚
出身地:大阪
ユースor高体連:高体連(国見高校)
現所属チーム:コンサドーレ札幌

経歴

中島選手は大阪出身で、中学時代は大阪の強豪クラブRIP ACE SCでプレーしており、樺山選手(横浜F・マリノス)とチームメートだったようです。
⇒樺山選手の記事はこちら

 

その後、両親が国見町出身であったこととあり、高校は国見高校へ進学しました。
さらに言うとお父さんは国見高校サッカー部出身で、選手権にも出場したようです。

 

大久保嘉人選手平山相太選手を輩出してきた名門国見で、サッカーの技術はもちろん人としても成長したのではないでしょうか?
ちなみに、大久保嘉人選手は中島選手のお父さんの1つ後輩とのことです。

 

大久保嘉人・・・
中島大嘉・・・
大嘉・・・

 

おや?

 

久保

 

おやおやおや?

なんと、大嘉の由来は大久保嘉人選手なんだそうです。
(中島美嘉さんが由来じゃなかったんですね。)

 

国見高校在学中の2020年9月には特別強化指定選手として北海道コンサドーレ札幌に所属し、プロの世界を肌で感じたようです。
それまで恵まれたフィジカル(身長188cm)を武器に、高校生相手に身体能力で何とかしてきた場面が多々あったようですが、プロと対峙しフィジカルだかではなく頭も使わないとやっていけないと気付かされたとインタビューで答えていました。

 

その後2021年から北海道コンサドーレ札幌へと入団し、YBCルヴァンカップの初戦で早速プロデビューを果たしました。

プレースタイル

やはい188㎝という高さやスピードを活かしたプレーが魅力ですね。
高校時代もそのフィジカルを活かしてゴールを奪っていたようです。

 

では実際のプレーを見てみましょう。

 

こちらは2021年3月3日に行われた、YBCルヴァンカップの初戦アビスパ福岡戦です。
この試合で、見事プロ初ゴールを決めております!

本人も試合後のインタビューで答えていましたが、非常に泥臭いゴールですね。
フォワードならば、技術や身体能力だけではなく、こういった何が何でも点を取るんだという気持ちで取るゴールも非常に大事だと思います。

移籍

将来の目標はなんとバロンドールとのこと。
ちなみにバロンドールは、UEFAに加盟しているクラブチームに所属していないと受賞できないことから、必然的に欧州移籍をしないといけないということですね。

 

「難しい道のりとわかっているけど、やるからには」と、最終目標に掲げるのは世界の最優秀選手賞バロンドール。

 

中島選手本人も、3年以内に海外移籍をすると宣言もしていることから、コンサドーレで活躍する姿を今のうちに目に焼き付けておきましょう。





J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました