Jリーグ

菅大輝選手を過去から徹底解説!!プレースタイル・プレー動画・成績・移籍は?【コンサドーレ札幌】

今回は、北海道コンサドーレ札幌の下部組織でずっと育ち、そのままトップチーム昇格から現在まで活躍を続けている菅大輝選手についてまとめてみました!

wiki風プロフィール

名前:菅大輝(すがだいき)
生年月日(年齢):1998/9/10(23歳) ※2022年5月時点
ポジション:FW、WB
利き足:左足
出身地:北海道
ユースor高体連:ユース(北海道コンサドーレ札幌)
現所属チーム:北海道コンサドーレ札幌
日本代表歴:U-16~23、A代表
Twitter:Daiki Suga / 菅大輝(@suga910dai)さん / Twitter
Instagram:菅大輝(@sugadaiki910) • Instagram写真と動画

経歴

北海道小樽市出身の菅選手は、小学生のころから北海道コンサドーレ札幌の下部組織でプレーしています。

その後、コンサドーレU-12からU-15をへてU-18に昇格し、2016年に2種登録をされJリーグデビューを果たします。

2017年からは正式にトップチーム昇格を果たし、2年目の2018年からはレギュラーに定着します。

その年には、ベストヤングプレイヤー賞にノミネートされました。

また常に世代別日本代表にも選ばれており、AFC U-16選手権やトゥーロン国際などの主要な大会にも出場しております。

また2019年にはコパアメリカやE-1選手権でA代表にも選出されており、日本の将来を担う有望な選手だとわかります。

プレースタイル・特徴・動画

  • 左右どちらからも高い精度のシュートを打てる
  • シュートの威力

決して大柄な選手ではないのですが、とてもパワフルで強烈なミドルシュートを放てることが菅選手の大きな特徴です。

 

こちらは2022年J1第13節鹿島アントラーズ戦のハイライトです。5:20頃からご覧ください。

左サイドでボールを受けた菅選手はカットインし、ペナルティエリア外から迷わず右足を振りぬきスーパーゴールを決めています。

左利きの選手なのですが、右足でも高い精度のシュートを打つことができますね。

こちらは2021年のJ1リーグでのプレーです。4:15頃からご覧ください。

左サイドでボールをうけ、今度は左足を振りぬき、ニアをぶち抜くスーパーゴールを決めています。

あの位置からあのコースに決めきる選手はなかなかいないのではないでしょうか。

成績

2016年
5試合出場(J2 北海道コンサドーレ札幌)

2017年
23試合出場1ゴール2アシスト(J1 北海道コンサドーレ札幌)

2018年
33試合出場1ゴール6アシスト(J1 北海道コンサドーレ札幌)

2019年
31試合出場2アシスト(J1 北海道コンサドーレ札幌)

2020年
29試合出場2ゴール1アシスト(J1 北海道コンサドーレ札幌)

2021年
36試合出場1ゴール2アシスト(J1 北海道コンサドーレ札幌)

2021年
12試合出場3ゴール(J1 北海道コンサドーレ札幌)
※2022年5月15日時点

 

今後の動向

23歳という若い年齢ではありますが、コンサドーレで主力として活躍してもう5~6年が経過しています。

この年齢でJ1でこれほどの実績を残した選手はなかなかいないですよね。

年齢も若く、実績も十分な菅選手なので、条件さえ整えば国内外含めた移籍も起こりうるのではないかと思います。

もしも動きがあればまた更新します!

なお、現在(2022年5月時点)の市場価値はおよそ「100万ユーロ」となっております。
transfermarket参照

DAZN