Jリーグ

【サッカー】福岡慎平のポジション、プレースタイル・特徴、成績、移籍について【京都サンガFC/日本代表】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アオアシ(26) (ビッグ コミックス) [ 小林 有吾 ]
価格:650円(税込、送料無料) (2021/11/22時点)


京都が誇る才能といえば川﨑颯太選手ですね。

【サッカー】川﨑颯太のポジション、プレースタイル・特徴、成績、移籍について【京都サンガFC/日本代表】京都サンガFC所属の川﨑颯太選手のwiki風プロフィール。生年月日、経歴、ポジション、日本代表歴、シーズン成績、プレースタイル、移籍についてなど、気になる情報をまとめました。...

今シーズンめきめきと成長を遂げている大注目の選手です。

そしてもう一人、川崎選手の1つ上で世代別日本代表にも常に選ばれてきた選手。

福岡慎平選手です。

福岡出身の私としては、勝手に親近感を覚え応援しています。
※福岡選手は福岡県とはまったく関係ないです。

というわけで今回は福岡慎平選手についてまとめてみました。

wiki風プロフィール

名前:福岡慎平(ふくおかしんぺい)
生年月日(年齢):2000/6/27(21歳) ※2021年11月時点
ポジション:MF
利き足:右足
出身地:奈良県
ユースor高体連:ユース(京都サンガFCユース)
現所属チーム:京都サンガFC
日本代表歴:U-15~20

経歴

奈良県出身の福岡選手は、小学校時代から京都サンガの下部組織でプレーをしていました。

その後順当にU-15・U-18へと昇格し、チームの顔になります。

また、同時期には世代別日本代表にも選出され、AFCU-16選手権やU-17ワールドカップの代表として国際舞台ので経験も積んでいます。

2018年1月には2種登録でトップチームを経験し、2019年より正式にトップチーム昇格を果たしました。

1年目からリーグ戦デビューを果たし、2年目以降は完全にレギュラーとして主力に定着しています。

今年就任した曺貴裁監督も福岡選手のことをチームに中心ととらえており、福岡選手を「ヤングキャプテン」に指名するなど期待をしています。

プレースタイル・特徴

小柄な選手ですが、スピードと球際の強さを武器に攻守にわたってチームを支えるプレイヤーです。

主に中盤の真ん中でプレーすることが多いですが、サイドバックやウイングバックなどでもプレーできます。

3:40~からご覧下さい。

ピーターウタカ選手の力が大きいゴールですが、福岡選手もカウンターが始まった瞬間誰よりも早く自陣ゴール前から一気に駆け上がり、唯一ゴール前まで詰めた選手です。

その頑張りがあったおかげで生まれた決勝ゴールですね。

こちらはU-16日本代表対U-16メキシコ代表の試合です。

この試合では久保建英選手(マジョルカ)とも共闘しています。

このシーンでは菅原由勢選手(AZアルクマール)からのクロスに頭で合わせてゴールを決めています。

ちなみにこの才能あふれる選手が集まる中、福岡選手は背番号10を背負いキャプテンマークまでつけています。

それほどこの世代においても中心選手だったということですね。

成績

2018年
10試合出場1ゴール(J2 京都サンガFC)

2019年
36試合出場2ゴール2アシスト(J2 京都サンガFC)

2020年
36試合出場1ゴール(J2 京都サンガFC)

2021年
35試合出場3ゴール3アシスト(J2 京都サンガFC)
※2021年11月19日時点

年々存在感を増している印象ですね。

来シーズンJ1昇格を果たしたら、さらに高いステージでどこまでそのちからを発揮できるのか注目です。

今後の動向

来シーズンはまずはJ1で力を試すところからだと思いますが、それ以降はその活躍次第になるかと思います。

本人はプレミアリーグのリヴァプールへの憧れがあるようなので、もしかしたらそこを見据えた移籍も今後あるかもしれません。

またアスリートプラスというエージェントと契約しており、将来的な移籍も視野に入れているのではないでしょうか。

なお、現在(2021年11月時点)の市場価値はおよそ「90万ユーロ」となっております。
transfermarket参照

DAZN