【サッカー】柴山昌也のポジション、特徴、移籍について【大宮アルディージャ】

スポンサーリンク
Jリーグ
スポンサーリンク
スポンサーリンク


古都のネイマール、、、

みちのくのダルビッシュ、、、

薩摩のイチロー、、、

世の中には、〇〇の××という異名がたくさんありますよね。
サッカーにおけるその××の代表格といえば、やはりメッシではないでしょうか。

ロシアのメッシことアラン・ジャゴエフ、ベトナムのメッシことグエン・コン・フオン、韓国のメッシことイ・スンウ、アルゼンチンのメッシことフアン・マヌエル・イトゥルベ
(いや、メッシ自体アルゼンチンやん・・・)

そんな世界各地に点在しているメッシさんですが、なんと日本でもその生態を観測することに成功したようです。
その場所というのが、大宮です。

住みたいまちランキングでも人気急上昇の大宮。
メッシもスペインの喧騒から逃れて、住みやすい日本で暮らしたいと思ったのでしょうか。

とまあ、そんな冗談はおいといて、大宮のメッシの異名を持つ男それが

柴山昌也選手

です!

というわけで、今回は大宮アルディージャ所属の柴山昌也選手についてまとめてみました。

DAZN J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド

スポンサーリンク

wiki風プロフィール

名前:柴山昌也(しばやままさや)
生年月日(年齢):2002/7/2(18歳) ※2021年3月時点
ポジション:MF
利き足:左足
出身地:群馬
ユースor高体連:ユース(大宮アルディージャ)
現所属チーム:大宮アルディージャ
日本代表歴:U-16、18

経歴

ジュニアユースのころから大宮アルディージャの下部組織に所属し、世代別代表にも選出される逸材でした。
また身長が低くドリブルに定評があったことから、大宮のメッシ』と言われていたそうです。

 

もともと群馬出身で高崎FC中川という地元のクラブでプレーしていましたが、そこのコーチと群馬の強豪クラブファナティコスの監督がつながっていたこともあり、よりハイレベルな環境であるJリーグの下部組織入りを意識するようになります。

 

その後、通える範囲で考えた時に、当時の年代が強かった大宮アルディージャへの入団を決めたようです。

 

中学校のときは、学校終わりに毎日電車で大宮まで通っていたようで、家に帰りつくのは12時前だったようです。
中学生のときからこの生活をやっていたとは頭が下がります。
毎日定時にあがれないことに苛立ちを覚えている自分を恥じたい・・・。

 

ジュニアユース時代のチームメートに昌平高校へ進んだ須藤選手(鹿島アントラーズ)がいます。
以下のように語っており、お互い良いライバル関係みたいですね!

 

「お互いにライバル意識はずっと昔からありましたし、今も見えない所で直輝も頑張っていると思うので、いつも頑張るための力をもらっている存在です。プレーは少し似た部分もあるんですけど、彼はメンタル面が凄いというか、サッカーだけじゃない強さというのは感じます」
出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Gekisaka_302625-302625-fl/?p=3
実にさわやかな関係ですね、、、
ライバルにも恵まれ順調に成長した結果、2020年は2種登録されJ2リーグ戦に出場(1試合)し晴れてJリーガーデビューを果たし、2021年からはトップチーム昇格が決まりました。
これからチームと共に上昇し、J1の世界で躍動する姿を早く見たいものです。

プレースタイル

こちらは2021年シーズン開幕戦で決めたプロ初ゴールのシーンです。

左サイドにいた柴山選手は、ボールを受けて、カットインしゴール右隅へと鮮やかに流し込みました。

後ろからやってきた恐らく左サイドバックの選手かと思いますが、彼が柴山選手を内側から追い越し、そこにディフェンダーの注意がいったこともありますが、冷静に1体1で相手をかわして決めきっています。

素晴らしいゴールですね!

今後の動向

インタビューによるとしっかりとしたビジョンがあることがわかります。
ゆくゆくはスペインをめざしているようで、ドリブルで勝負するスタイルから考えるとフィットしそうですね。
大宮のメッシが本場のメッシと対峙する日も近い…?

 

「まず今年はプロに昇格して、23歳までにJ1で活躍したいですし、その後はスペインで活躍したいと考えていて、今もスペイン語の語学勉強をやっています。最後はバルセロナに行くのが小さい頃からの夢なので、最初はバルセロナじゃなくても、見てもらえる環境に行けたらいいなと思っていますね」
出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Gekisaka_302625-302625-fl/?p=3

 

なお、現在(2021年2月時点)の市場価値はおよそ「2.5万ユーロ」となっております。
transfermarket参照




コメント

タイトルとURLをコピーしました