欧州リーグ

中井卓大選手を過去から徹底解説!!プレースタイル・プレー動画・成績・移籍は?【レアル・マドリード】

トップオブトップのクラブと言えば、やはり白い巨人ことレアル・マドリードですよね。

そんな世界の中心で日本人選手がプレーしてくれたらなという妄想を何人もの人々がしてきたと思います。

そんな妄想を現実のものにしてくれそうな選手といえば、我らがエース久保建英選手ですよね。

ただ、2021-22シーズンは活躍したとは言えず、レアル復帰はいつになるのか不透明な状況は続いています。

そんな中、久保選手をまくる勢いの選手がいますね。

そう。

中井卓大選手です。

というわけでレアルの下部組織で順調に成長し、2025年までの契約をもつ中井選手についてまとめました。

【サッカー】久保や中井だけじゃない!海外クラブの下部組織に所属・出身日本人プレイヤーについて!久保建英選手に続き、バルセロナに日本人選手がいることをご存知ですか? 高橋仁胡選手です。 高橋選手のように海外の下部組織でプレーしている選手は実は複数います。 またかつて海外の下部組織でプレーしていたような選手も結構います。今回はそんな海外育ちの選手についてしらべてみました。...

wiki風プロフィール

名前:中井卓大(なかいたくひろ)
生年月日(年齢):2003/10/24(18歳) ※2022年5月時点
ポジション:MF
利き足:右足
出身地:滋賀県
ユースor高体連:ユース(レアル・マドリード)
現所属チーム:レアル・マドリードフベニールA
日本代表歴:U-15
Twitter:https://twitter.com/pipirm8?s=20&t=AKyvoMfE0cnPqSZQ9Cvl2Q
Instagram:Takuhiro Nakai “Pipi” / 中井卓大(@pipirm22) • Instagram写真と動画

経歴

所属クラブ


引用:https://www.footballchannel.jp/2018/03/27/post262743/

元々地元滋賀のクラブチームでプレーをしており、当時から足元の技術には定評があったようです。

そんな中転機が訪れます。

2012年にレアル・マドリード・ファンデーションキャンプに参加することになりました。

これは、レアルが世界中にファンを広げることと優秀な若手を発掘することを目的としたプログラムで、中井選手は見事合格を果たしカンテラ(下部組織)の入団テストを受けることになります。

そしてそのテストにも見事合格し、日本人で初めてレアルのユニフォームを袖を通すことになりました。

ちなみにこの時のテストで合格したのは中井選手だけだったようです。

9歳で下部組織に入ったあと、厳しい競争を勝ち抜き、2021-22シーズン現在までチームに残っており、現在はフベニールA(U-19)に所属しております。

ここからトップチームまでの道のりは、まずはBチームにあたるカスティージャ(スペイン3部相当)に昇格する必要があり、その後トップチームが見えてきます。

ただ現時点ですでにカスティージャの試合に出たり、トップチームの練習に参加したりとチームからの期待を受けていることがわかります。

また、いつかのトップチームとの練習で、ブラジル代表マルセロ選手が中井選手のスキルを見て驚き目を丸くしたという話しもあるほど、技術はトップチームレベルにあるようです。

愛称”ピピ”

中井選手の愛称と言えば「ピピ」ですね。

なぜそう呼ばれているかというと、幼いころ自分の思ったようにプレーができないとき、悔しくてピーピー泣いていたからだそうで、スペインに渡ったあともそのまま呼ばれていたようです。

以前は試合中の実況者からもピピと呼ばれていましたが、たくましく成長した今はピピという呼ばれ方は卒業した模様です。

プレースタイル・特徴

  • 中盤ならどこでもプレーできる
  • ドリブル・パスのスキルが高水準
  • フリーキックも抜群

中井選手は、ボランチからトップ下、はたまたサイドアタッカーなど中盤であればどこでもこなすことができます。

また、背も180センチを越えており、体格的にも十分兼ね備えています。

攻撃に関するスキルセットも高水準に備えており、味方を生かすプレーを得意としています。

こちらU-19世代のコパ・デル・レイで決めたフリーキックです。

人生で初めて決めたとのことですが、まずレアルの中でフリーキックを蹴らせてもらえるとこがすごいですね。

この試合は途中出場だったようですが、ここぞの場面でチームを勝利へと導くゴールを決めちゃうところにスターの片りんを感じざるをえませんね。

こちらは幼少期の頃のプレーです。

すでに頭ひとつからふたつは他の子とレベルが違いますね。

またマルセロの前でボールタッチを見せ、マルセロの目をまん丸にさせています。

その他のプレーを見ても、技術に関してはすでにトップレベルにあるように思えますね!

成績

これまでのシーズンの成績を調べたのですが、残念ながら見つけられませんでした。

また情報収集できましたら随時更新していきます。

今後の動向

現在フベニールA(U-19相当)でプレーしていますが、絶対的なレギュラーではありません。

そして今後トップチームに行くためには、まずはBチームであるカスティージャに昇格する必要があるのですが、そこが狭き門です。

フベニールAで絶対的な選手でない中井選手がすぐにあがれる確率はそう高くはないでしょう。

そんな中、カスティージャと同じくスペイン3部を闘う他チームへのレンタル移籍の噂もあります。

一見キャリアの後退にもみえますが、かつて同じようにレンタル移籍をし、その後カスティージャへと復帰したセルヒオ・レギロン選手(トッテナム)のようなケースものるため武者修行として行くのもありですね。

なんにせよ、技術はすでにチーム関係者も認める実力なのは間違いないので、さらに力をつけて階段をかけあがってほしいですね!

なお、現在(2022年5月時点)の市場価値は未評価となっております。
transfermarket参照