その他サッカー関連

【サッカー】久保や中井だけじゃない!海外クラブの下部組織に所属・出身日本人プレイヤーについて!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アオアシ(26) (ビッグ コミックス) [ 小林 有吾 ]
価格:650円(税込、送料無料) (2021/11/22時点)


皆さん

バルセロナが16歳DF高橋仁胡と契約延長!
今夏に飛び級でU-18チーム登録

というニュースはみましたか?

私は恥ずかしながらこのニュースを見た時に初めてバルサの下部組織に日本人プレイヤーがいることを知りました。

今でこそレアルの一員ですが、我らが久保建英選手もかつてはバルセロナの下部組織でプレーし、今でいうと中井卓大選手はレアルのフベニールAでプレーしています。

それくらい日本人プレイヤーが海外クラブの下部組織でプレーする機会も増えてきたということですね。

と言うわけで今回は、今現在海外でプレーするユース以下の選手とかつてユース以下の世代の時に海外の下部組織でプレーしていた選手のことを調べてみました!

なお、ロリコン的にU-23やU-19など18歳以上の選手は対象外としております!

過去海外クラブの下部組織でプレーしていた選手

久保建英(バルセロナ)


引用:https://www.footballchannel.jp/2015/05/29/post90261/

入団タイミング:2011年
入団時年齢:10歳
ポジション:FW

言わずと知れた日本が誇る至宝。

10歳からバルセロナの下部組織に所属し、チームのエースに成長。

地中海カップU-12大会では得点王とMVPを獲得するなど、将来を渇望されていたが、バルサの外国人選手獲得・登録違反の制裁を受け公式戦への出場ができなくなり約3年半ほど在籍したバルセロバを退団。

その後はFC東京に入団し、あれよあれよという間にレアルと契約し一躍スターに。

サイ・ゴダード(トッテナム)

X during the Premier League 2 match between Everton and Tottenham Hotspur at Goodison Park on April 10, 2017 in Liverpool, England.

引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20181209/874650.html

入団タイミング:2013年
入団時年齢:16歳
ポジション:MF

16歳のころからプレミアの名門トッテナムの下部組織に所属し、U-18時代は10番まで背負った逸材。

その後U-21までは昇格したものの、結局トップチームには昇格できず。

セリエBのベネヴェントやキプロス、インドなどを経て、現在はオーストラリア1部セントラルコースト・マリナーズFCにてプレーしている。

畠山拓海・泉田陸玖(PSG)

引用:https://www.footballchannel.jp/2018/12/11/post300717/

入団タイミング:2018年
入団時年齢:16歳
ポジション:FW(畠山)、DF(泉田)

パリ・サンジェルマンのU-17に所属していた選手。
※畠山選手は次の所属先を探しているという情報までは終えたのですが、泉田選手については退団したかどうかも不明。

二人とも新潟のfc下越セレソンというクラブチームでプレーし、中学卒業後に活動拠点をフランスに移した。

そしてフランスやドイツでセレクションを受ける中で、パリ・サンジェルマンへの入団を勝ち取った。

光久大晴(バレンシア)


引用:https://vcfjapan.org/html/player/mitsuhisa.php

入団タイミング:2011年
入団時年齢:10歳
ポジション:DF

バレンシア・ジャパン(神戸)に所属していた10歳の時に、本場スペインのバレンシア下部組織へ昇格という形で入団。

当時小柄ながらスピードと1対1に強いDFとして評価されていた。

伊藤遼哉(チューリッヒ、クラスホッパー・クラブ・チューリッヒ、バイエルン、シャルケ)


引用:http://world-football-young-stars-talents.doorblog.jp/archives/cat_1120214.html

入団タイミング:2010年
入団時年齢:12歳
ポジション:MF

2010年にスイスへ移住して名門チューリッヒ、グラスホッパー・クラブ・チューリッヒの下部組織でプレー。

その後、ドイツへ渡りバイエルン、シャルケの下部組織でプレーしたのち、フォルトゥナ・デュッセルドルフU-19でプレーしJリーグのサガン鳥栖で一時プレー。

しかし、もう一度ヨーロッパでプレーするために契約を解除し、現在はドイツ5部SVリップシュタッドでプレー

玉乃淳(A・マドリード)


引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2020/05/21/20/index.php

入団タイミング:1999年
入団時年齢:15歳
ポジション:MF

ヴェルディユースに所属していた時、ナイキプレミアムカップでのプレーがみとめられいくつかのオファーを受けたのちアトレティコでプレーすることを選択。

ユースではフェルナンド・トーレスやガビなどのスター選手と共にプレーし、1年目から8得点11アシストを決めるなどチームの中心選手となった。

しかし成長するたびに欧州選手との体格や技術の差を埋めきれず、結局トップチームには昇格できなかった。

現在海外クラブの下部阻止でプレーしている選手

高橋仁胡(バルセロナ)


引用:https://newspicks.com/news/4072500/

入団タイミング:2019年
入団時年齢:13歳
ポジション:DF

アルゼンチン人の父親と日本人の母親をもつハーフ。

そのためフル代表の選択はまだできるが、かつて日本代表でプレーしたいという発言もしており、また日本サッカー協会もすでに接触をしているとのことなので、将来は日本代表として久保選手と共闘することを期待。

【サッカー】高橋仁胡のポジション、プレースタイル・特徴、成績、移籍について【バルセロナ】高橋仁胡選手についての経歴・プレースタイル・特徴・成績・移籍情報をまとめてみました。 気になる若手選手の基本的な情報やプレー動画を、5分程度でぎゅっと読むことができますので気軽にお立ちよりください!...

中井卓大(レアル)


引用:https://www.footballchannel.jp/2018/03/27/post262743/

入団タイミング:2014年
入団時年齢:11歳
ポジション:MF

レアル主催のファンデーションキャンプに参加したのち、日本人として初めてレアル・マドリードの下部組織入団。

愛称はピピで、これはかつてよくピーピーと泣いていたからだという。

現在はBチームの一つ下のカテゴリであるフベニールAに飛び級で所属し背番号10を背負っている。

またプレシーズンではU-23であるカスティージャでのプレーも経験するなど、チームから期待されていることがわかる。

長田澪(ブレーメン)


引用:https://kawasakisodachi.net/archives/8604

入団タイミング:2018年
入団時年齢:14歳
ポジション:GK

元々久保建英選手と同じ川崎フロンターレの下部組織に所属していたが、U-13のマドリードカップに日本代表として出場し最優秀GK賞を受賞したことをきっかけにドイツへと渡る。

U-15日本代表の経験はあるものの、その後ドイツの世代別代表の正GKになるなどその実力は世界トップクラス。

井上葉琥(バレンシア)

入団タイミング:2020年
入団時年齢:13歳
ポジション:MF

神戸のクラブチームなぎさFCでプレーしていたところバレンシアのインファンティルへと入団した選手。

兵庫県選抜やJFAフットボールフューチャープログラムというU-12選手を集めたプログラムに選ばれるなど、その才能には国内からも注目をされていた。

DAZN