欧州リーグ

菅原由勢選手を過去から徹底解説!!プレースタイル・成績・移籍は?【名古屋グランパス/AZ】

いやー、最近なかなか読み方がわからない名前の人って増えましたよね。

例えばサガン鳥栖の兒玉澪王斗選手なんて初見では絶対わかりませんよね?

兒玉澪王斗選手を過去から徹底解説!!プレースタイル・成績・移籍は?【サガン鳥栖/レノファ山口】兒玉澪王斗選手についての経歴・プレースタイル・成績・移籍情報をまとめてみました。 気になる若手選手の情報を、5分程度でぎゅっと読むことができますので気軽にお立ちよりください!...

というわけで今回は「え、その漢字でそんな読み方する!?」でお馴染み、オランダ1部AZアルクマールに所属する菅原由勢選手について調べました!

wiki風プロフィール

名前:菅原由勢(すがわらゆきなり)
生年月日(年齢):2000/6/28(21歳) ※2022年1月時点
ポジション:SB、WB、WG
利き足:右足
出身地:愛知
ユースor高体連:ユース(名古屋グランパス)
現所属チーム:AZアルクマール(オランダ1部)
過去所属チーム:名古屋グランパス
日本代表歴:U-15〜24、A代表
Twitter:菅原 由勢さん (@yukinari0628) / Twitter
Instagram:YukinariSugawara(@yukinarisugawara) • Instagram写真と動画

経歴

プロ入り前

愛知県豊川市出身の菅原選手は、小学校までは地元のクラブでプレーします。

その後中学生からは名古屋グランパスの下部組織でプレーし、2018年2月に2種登録された後、17歳7ヶ月27日という史上二番目の若さでJ1開幕スタメンを果たします。

またU-15より常に世代別日本代表に選出されています。

U-17ワールドカップやU-20ワールドカップなど主要な国際大会にも出場しており、若いながら国際経験は非常に豊かでした。

プロ入り後

高校3年生の4月にプロ契約を締結しましたのですが、17歳10ヶ月でのプロ契約は名古屋グランパス史上最年少だったそうですね。

1年目からリーグ戦13試合に出場するなど、チームの戦力となります。

そして2年目にさらなる飛躍をと思っていた中、2019年6月18日にはオランダ1部のAZアルクマールへの期限付き移籍を果たします。

また、同年8月にリーグデビュー+初ゴールを記録するなど、移籍して間もない中あっという間に主力に定着します。

ちなみにそのゴールをあげたとき、チーム公式Twitterがこんな祝福動画をあげていました。

もうなんていうか、言葉にできないですね!(笑)

そして、活躍が認められ翌2020年2月には完全移籍へと切り替わりました。

プレースタイル・特徴

  • ユーティリティ性
  • 1対1の強さ
  • シュートセンス

AZでは主に右サイドでプレーしていますが、サイドバックやウイングバックのようなディフェンダー的ポジションでプレーすることもあれば、さらに上に上がってウイングでプレーすることもあります。

現在はプレーすることはあまりないですが、センターバックもこなすことができるそうです。

また足の速さや対人の強さを武器に、守備の時1対1で相手からボールを奪い取る能力が高いことも特徴の一つです。

では実際のプレーを見てみましょう。

なかなか距離がある中、えげつないシュートを決めていますね。

こちらはしっかりと空いたスペースに飛び込んできっちり決めた素晴らしいゴールですね。

本職ストライカーのような動きを見せており、サイドバックだけにとどめておくのはもったいないのはうなずけますね。

成績

2018年
13試合出場(J1 名古屋グランパス)

2019-20
16試合出場2ゴール1アシスト(オランダ1部 AZアルクマール)

2020-21
25試合出場2ゴール1アシスト(オランダ1部 AZアルクマール)

2021-22
19試合出場1ゴール2アシスト(オランダ1部 AZアルクマール)
※2022年1月21日時点

このほかにも、チャンピオンズリーグの予選やヨーロッパリーグの予選・本選にも出場しており、ヨーロッパでの経験も非常に豊かです。

今後の動向

現在21歳と非常に若いにも関わらず、AZというオランダの強豪チームで主力としてプレーできており、市場価値は非常に高くなっています。

このまま継続して活躍できればそろそろ次のステップアップが見えてくるかと思いますが、オランダ国内であればもう3強の「アヤックス・PSV・フェイエノールト」への移籍しかありません。

これらへのステップアップも夢がありますが、スペインのようなスピードとテクニックを要するリーグへの移籍も見てみたいですね。

なお、現在(2022年1月時点)の市場価値はおよそ「300万ユーロ」となっております。
transfermarket参照

DAZN