その他サッカー関連

【欧州・ヨーロッパ】5大リーグ以外のリーグについて!歴史・代表的なクラブ・レギュレーションなど!

サッカーの本場といえばヨーロッパ!

そしてその中心にいるのは

5大リーグ!!

イングランドプレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン・・・

ここには数々のスター選手とお金があります。

しかし、ヨーロッパのサッカーはなにもこの5つのリーグだけではないですよね。

近年の日本人選手は、この5大リーグでプレーする前に、まずはその周辺にある国でプレーする機会が多くなってきています。

ということで今回は、そんな周辺国のリーグについてまとめてみました!

なお、各国のリーグの詳細については別途まとめる予定です。

リーグランキング

まず、そもそも5大リーグって何なの?という方もいるかもしれません。

各国のリーグは国際大会での所属クラブの成績をもとにポイントを割り振られ、ランキング化されており、その上位5つのリーグが先述の5大リーグとなります。

簡単に言うと、強さ順でならべて上から5つの国のリーグのことを言っているだけですね。

そんなリーグランキングですが、以下のようになっています。
※2021年8月1日時点でのランキングです。

ランキング リーグ
プレミアリーグ イングランド
リーガ・エスパニョーラ スペイン
セリエA イタリア
ブンデスリーガ ドイツ
リーグ・アン フランス
プレミアリーグ ロシア
プリメイラ・リーガ ポルトガル
エールディヴィジ オランダ
リーガMX メキシコ
10 ファースト・ディビジョンA ベルギー
11 スュペル・リグ トルコ
12 セリエA ブラジル
13 プレミアリーグ ウクライナ
14 メジャーリーグ アメリカ
15 プリメイラ・ディビシオン アルゼンチン
16 スコティッシュ・プレミアリーグ スコットランド
17 ブンデスリーガ オーストリア
18 プルヴァHNL クロアチア
19 スーペルリーガ デンマーク
20 フォルトゥナ・リガ チェコスロバキア
21 スーパーリーグ ギリシャ
22 スーパーリーグ スイス
23 スーペルリーガ セルビア
24 EFLチャンピオンシップ イングランド/ウェールズ
25 アルスヴェンスカン スウェーデン

ロシア(プレミアリーグ)

概要

創立:1992年
参加クラブ:16チーム
代表的なクラブ:CSKAモスクワ、スパルタク・モスクワ、ロコモティフ・モスクワ、ゼニト、ルビン・カザン
歴代最多優勝クラブ:スパルタク・モスクワ

創立は意外と浅いですが、元々はソ連時代からソビエト連邦リーグがあり、ソ連崩壊後にロシア国内で誕生したことからこの創立年になっています。

【欧州リーグ】ロシアリーグについて!日本人選手は?どこのクラブが有名?レジェンド選手といえば誰? ということでこの記事ではロシアの1部リーグ「ロシア・プレミアリーグ」について調べております。 なお歴史・レギュレーション・...

レギュレーション

現在1部リーグには16チームが所属しており、ホームアンドアウエーの2回総当たり方式でシーズンを戦い、下位2チームは2部へと自動降格をし、13位・14位のチームは入替戦を行います。

また元々ヨーロッパでは珍しく3月から11月までリーグ戦を行っていましたが、2019年から他の国と同じように8月から5月までとする秋春制に移行しています。

▼最新の順位はこちら

各種欧州コンペティションへの参加条件

CL 1位はグループリーグ、2位は予選3回戦
EL カップ戦優勝チームがプレーオフ参戦
UCL 3位は予選3回戦、4位は予選2回戦

放送されている局・視聴方法

Youtubeで視聴可能

Liveで見たい場合は月額課金が必要

▼Youtubeチャンネルはこちら

オランダ(エールディヴィジ)

概要

創立:1956年
参加クラブ:18チーム
代表的なクラブ:アヤックス、PSV、フェイエノールト
歴代最多優勝クラブ:アヤックス

オランダフットボールリーグの歴史は1897年までさかのぼることになりますが、プロ化されたのはエールディヴィジがスタートした1956年からになります。

リーグ発足当時から18チームが1部に所属し、現在3強となっているアヤックス・PSV・フェイエノールトはその当時から所属している歴史あるクラブです。

レギュレーション

現在1部リーグには18チームが所属しており、ホームアンドアウエーの2回総当たり方式でシーズンを戦い、18位と17位のチームは2部へ自動降格し、16位のチームは入替戦を行います。

▼最新の順位はこちら

各種欧州コンペティションへの参加条件

CL 1位はグループリーグ、2位は予選3回戦
EL カップ戦優勝チームがプレーオフ参戦
UCL 3位は予選3回戦、プレーオフ勝利チームは予選2回戦

放送されている局・視聴方法

Huluのみで視聴可能(堂安律選手所属のPSVの試合中心)

▼Hulu公式サイトはこちら

ポルトガル(プリメイラ・リーガ)

概要

創立:1934年
参加クラブ:18チーム
代表的なクラブ:ベンフィカ、ポルト、スポルティング
歴代最多優勝クラブ:ベンフィカ

戦前からプロ化した歴史あるリーグであり、現在も「トレス・グランデス(三強)」と言われる国内敵なしの3クラブSLベンフィカ、FCポルト、スポルティングはリーグ創設時から在籍するクラブであり、その当時から今まで常にリーグの上位を独占しています。

また近年はポルトが欧州CLで優勝を果たしたように、ヨーロッパの舞台での躍進が目立ち、2012年は5大リーグの一角であるリーグ・アンをUEFAランキングで追い抜き第5位になりました。

レギュレーション

18チーム総当たりのホームアンドアウエー方式でリーグ戦を行い、18位と17位のチームは2部へ自動降格し、16位のチームは入替戦を行います。

▼最新の順位はこちら

各種欧州コンペティションへの参加条件

CL 1位・2位はグループリーグ、3位は予選3回戦
EL カップ戦優勝チームがプレーオフ参戦
UCL 4位は予選3回戦、5位は予選2回戦

放送されている局・視聴方法

スカパーでダイジェストのみ放送(刺激ストロングチャンネル(Ch.609)というチャンネル)

▼スカパー申し込みは以下

ベルギー(ファースト・ディビジョンA)

概要

創立:1895年
参加クラブ:18チーム
代表的なクラブ:アンデルレヒト、クルブ・ブルッヘ、スタンダール・リエージュ、KRCヘンク
歴代最多優勝クラブ:アンデルレヒト

1895年から発足しているかなり歴史あるリーグです。

特徴としては外国人枠が無いことです。
6人以上のベルギー国内で育成された選手が登録されてさえいれば何人の外国人を出場させても良いため、世界中から若手が移籍しやすい環境にあります。

また、他の国のリーグのように絶対的な王者がおらず、毎年優勝クラブの予測が難しい点も特徴ですね。

レギュレーション

18チーム総当たりのホームアンドアウエー方式でリーグ戦を行い、34試合終了後上位4チームはリーグ優勝とチャンピオンズリーグ、ヨーロッパカンファレンスリーグへの出場権を争う2回戦総当たりのプレーオフを行います。

なおプレーオフはレギュラーシーズンで獲得した勝ち点の半分(端数は切り上げ)を持ち越した状態で開始されます。5~8位の4チームはヨーロッパリーグプレーオフとして2回戦総当たりのリーグ戦を戦います。

18位のチームは2部へ自動降格し、17位のチームは入替戦を行います。

▼最新の順位はこちら

各種欧州コンペティションへの参加条件

CL 1位はグループリーグ、2位は予選3回戦
EL カップ戦優勝チームがプレーオフ参戦
UCL 3位は予選3回戦、プレーオフ勝利チームは予選2回戦

放送されている局・視聴方法

DAZNで視聴可能

▼DAZN申し込みは以下

DAZN

オーストリア(ブンデスリーガ)

概要

創立:1911年
参加クラブ:12チーム
代表的なクラブ:FCレッドブル・ザルツブルク、SKラピード・ウィーン
歴代最多優勝クラブ:SKラピード・ウィーン

1911年創設と世界的に見ても古い歴史を持つリーグです。

1924年には2部リーグも創立し、その時点で2部もプロ化しており、イングランド・スコットランドに次ぐ歴史の古さです。

レギュレーション

現在1部リーグには12チームが所属しており、ホームアンドアウエーの2回総当たり方式でシーズンを戦い、レギュラーシーズン終了後上位6チームによる優勝プレーオフ・下位6チームによる降格プレーオフに進みます。その際レギュラーシーズンの勝ち点の半分を持ち越します。

プレーオフは2回戦総当たりで行われ、最下位のチームは2部へ降格します。

▼最新の順位はこちら

各種欧州コンペティションへの参加条件

CL 1位はグループリーグ、2位は予選2回戦
EL カップ戦優勝チームがプレーオフ参戦
UCL 3位は予選3回戦、4位は予選2回戦

放送されている局・視聴方法

現時点(2022年1月)では無し

スイス(スーパーリーグ)

概要

創立:1897年
参加クラブ:10チーム
代表的なクラブ:グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ、BSCヤングボーイズ、
歴代最多優勝クラブ:グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ

起源は1897年に発足したセリエAで、その後改称を繰り返し2012年にライファイゼン・スーパーリーグとなりました。

【欧州リーグ】スイスリーグについて!日本人選手は?どこのクラブが有名?レジェンド選手といえば誰? ということでこの記事ではスイスの1部リーグ「スイス・スーパーリーグ」について調べております。 なお歴史・レギュレーション・...

レギュレーション

現在1部リーグには10チームが所属しており、ホームアンドアウエーでそれぞれ2試合ずつ(計4試合)総当たり方式でシーズンを戦い、最下位チームは2部へと自動降格をし、9位のチームは入替戦を行います。

▼最新の順位はこちら

各種欧州コンペティションへの参加条件

CL 1位は予選1回戦
EL 無し
UCL 2位・3位・カップ戦優勝チームは予選2回戦

放送されている局・視聴方法

現時点(2022年1月)では無し

DAZN