【サッカー】三國ケネディエブスのポジション、特徴、移籍について【アビスパ福岡/青森山田】

スポンサーリンク
Jリーグ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

実況:さあ、オビ・パウエル・オビンナから、左サイドを駆け上がる
ファン・ウェルメスケルケン・際へのロングフィードがわたった。
そしてそのまま、左サイドを駆け上がりゴール前にクロス。そこへ飛び込んだのは

三國ケネディエブス

だ~!!!

 

将来、いつの日か日本代表の試合でこんな実況が聞ける日もあるかもしれません。

そうです。

全員噛みそうな名前です。

というわけで今回は、そんな噛み噛み第7世代フットボーラーこと三國ケネディエブス選手についてしらべてみました。
ちなみに三國選手にはお兄さんがおり、そのお兄さんもサッカー選手です。

名前は、三國スティビアエブスです。
もう何を言いたいかわかりますよね。

DAZN



スポンサーリンク

wiki風プロフィール

名前:三國ケネディエブス(みくにけねでぃえぶす)
生年月日(年齢):2000/6/23(20歳) ※2021年3月時点
ポジション:CB、FW
利き足:右足
出身地:東京
ユースor高体連:高体連(青森山田)
現所属チーム:アビスパ福岡
日本代表歴:U-15、18、19、20




経歴

ナイジェリア人の父と日本人の母のもとに生まれた三國選手。
ナイジェリアの血が流れていることもあり、身長195cmと圧倒的なフィジカルを有しています。親に感謝ですね。

 

東京都東村山で生まれた三國選手ですが、中学校から青森山田にサッカー留学をします。
青森山田ではFWとして活躍し、全国中学校サッカー大会では得点王を獲得しました。

 

ちなみに同じく東村山出身もしくはゆかりのある有名な方はたくさんいます。

志村けんさん、原田泰造さん、中谷美紀さん、日本エレキテル連合さん、矢部太郎さん、ユージさん。。。

いや、途中からレベルがグーンとさがったな!
(どこからとは言いません)


出典:https://thetv.jp/news/detail/209459/

また、東村山には久保建英選手が在籍していたFC東京のU-15チームがあり、当時U-15でチームメートだった三國選手はそんな久保選手と交流があったようです。

話を戻して。。。
青森山田高校へ進学すると、FWとセンターバックを兼任していましたが、高校3年生のときにセンターバックへと完全コンバートされたことをきっかけに全国区の選手へと成長します。
2018年の高校サッカー選手権では優勝に貢献し、優秀選手にも選ばれます。

 

高校卒業後はJ2アビスパ福岡へ入団します。
入団後は高卒1年目ながら11試合に出場しました。

そして、その年の11月23日からなんとユベントスのU-23の練習に参加することが発表されました。

期間にして約3週間ほどではありましたが、イタリアの超名門で受けたトレーニングは、これ以上ないほどの良い経験になったのではないかと思います。
だってユベントスですよ?ユベントス。
トスじゃないんで?

これは期待せざるを得ません。

プレースタイル

やはり、生まれ持った身体能力や恵まれた体格をもっているため、フィジカルを活かしたプレーが彼の特徴かと思います。

こちらは実際のプレーシーンです。
 2:10~頃から、城後選手と交代でピッチに入ります。
ポジションはセンターバックではなく、FWとしての出場でした。

しかしこの采配が見事的中し、三國選手が見事同点のゴールを奪います。
コーナーキックの場面で、ニアに走り込みながら並走するディフェンダーをものともせずヘッドで決めました。
FW顔負けじゃないですか。

2020年はこのようなパワープレー要員として投入される場面が

成績

2019年は11試合出場でしたが、すべて先発で出場を果たします。
2020年は19試合出場1ゴール1アシストと試合数こそはのびましたが、その多くは途中出場であり、先発出場はなんとたったの4試合でした。

まだまだ発展途上のため、彼が富安に追いつくまで優しく見守っていきましょう。

今後の動向

今年勝負の3年目を迎える三國選手は、来年A契約になることから今年の頑張りが今後のサッカー人生に大きな影響を与えます。
今のところ明確な移籍情報は開示されおりません。ただ、将来の話をすると、ユベントスの練習に参加したくらいなので、海外移籍も視野に入れているのだと思います。

なお、現在(2021年3月時点)の市場価値はおよそ「30万ユーロ」となっております。
transfermarket参照





J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました